Cyber Stage

Diary

うたむげ3話目のネームできました!

漫画作業がキリのいいとこまで進むまではつぶやかんとこ…って思っていたら黙りこんだまま週末が終わってしまいました。
報告したのかしてないのか忘れてしまいましたが、3話目は42ページです。
最終的に、詰め込みすぎてて余韻がないな…と思ったので2ページ増やしました。やると思いましたよ(真顔)

うたむげ4-3ネームできたよ

ページ数を削りたい気持ちでいっぱいだったんですが、最近らくえれの後半を読み返していて「ここでもう1ページ使っておけば、いい感じに余韻が生まれたのに…」ということが多すぎたので耐えきれませんでした。
耐えてくれ…作画の自分…(あと読み手の方も…)


週末、友人に最終チェックしてもらったので、あとは「ここちょっとわかりにくいよーん」って指摘してもらったとこを何箇所か修正したら下書きに専念できるはず…です!
4章に入ってからは内容がデリケートなこともあって毎回ネームチェックしてもらっているんですが、自分で「ここわかりにくいんじゃないかな」って思っているポイントと、第三者から見て「なんぞ?」って感じるポイントって違うんですよね。
特に1話目の時が顕著でした。
自分で「意味不明じゃない?大丈夫??」って心配してた部分は特に言及されないで、ノーマークだったところが読んでいて引っかかるという!

たぶん、自分の中の主観がつよすぎて実際に描いているものが人から見てどう見えるのか?というのが客観視できなくなっているんですよねー。
描いている自分の主観や思い込みがないと作品にのめりこむことができないので、そもそも何も作り出すことができないわけなのですが。
じゃあそれをどうやって第三者に伝えるか?どれだけ伝わっているのか?というのを考えるターンだと今度はその主観が邪魔をしてしまうという…
漫画に限ったことではないですが、自分の視点と他人の視点がどっちも必要だーっていうのがほんとむずかしいです。

だいぶ調整したので、これで最低限、内容が伝わるネームになってるとは思うんですが…
「内容が伝わる」のと「表現したかったことが伝わる」のって、ちょっと違うので…そこもむずかしいです。
まあでも、描いて形にして見てもらわないと伝わるかどうかもわからないので。
覚悟を決めて、エイッて描きます。

ネームからいきなりペン入れできればいいのになっていつも思うんですが、何度か挑戦しては事故っているので地道にいきましょう。

4-3ネームの一部



そういえば。
前の記事で、生まれたばかりの赤ちゃんってお乳を吸啜反射で吸って飲むのでスプーンから飲んだりはできないのでは?って思い込んでいたんですが、そんなことないんですね…?!

災害時に覚えておきたいスプーン授乳とコップ授乳
リンク先はあくまで災害時などの非常事態に向けての記事ですが、スプーン授乳というものもあったんですね。
完全に勘違いしていました。
子育て経験者の友人にも相談してしまいました。知らないことばかりだ…

最初、作中では擬似哺乳瓶のような代用品を使おうと思っていたんですが。
そもそもこの世界の人たちはヒトの赤ちゃんについて何も知らないので、初期の頃はお匙で乳を飲ませてあげようとするほうが自然かもしれない…と慌てていくつかのシーンを修正しています。
普通に絵の資料を集めて漫画のネームを切るだけでも大変なんですが、この章はとにかく「わからない&知らない」ことを調べるのに消費しているエネルギーが多いのでした。

よく知らないことを調べて知った上で、知らない人間の思考を想像してこの人だったらどうするかなあと考える工程が必要というか…?
文章を書いていても混乱してきます。

◆◆◆

ところで、年が明けてからずっとうたむげにかかりきりになっているのに、なぜか「何も…作っていない…」という認知のバグに囚われています。
「もしかしたら、ここ1年ほど本を作っていないせいでは?」とふと気付いたので、これまで描いた原稿をまとめて自分用に本を発注してみました。

うたむげ試作版表紙

これは、本を作るために必要だったのでひとまず仮で用意してみた表紙データ。
自分用なのでいつものレイアウトも完全に無視して、キラキラしたパール調の紙にPP加工をお願いしてみました。
どんな本ができあがるかな〜楽しみ!

B5サイズで90ページ近い本なのに、オフセットにこだわらなければ1000円以内で1冊からできちゃうんだな〜すごいな〜って価格表を見ながら思っていたんですが、むしろ送料をいれなければ&納期を長めにとればワンコインでできてしまってびっくりです。
最近のオンデマンド料金…本当にすごいですね…

長期にわたって頒布する関係でシリーズものの同人誌はオフセット印刷にこだわっているんですが、もしかしたらこの先、金銭&在庫保管の関係で厳しくなってくる時がくるかもしれず。
その時には同人継続が無理になるかもなあと思っていましたが、オンデマを利用すればなんとかいけそうな感じもしますね。
なんとか最終巻まで紙で出したいところです。


そもそも、このシリーズは本にするつもりで描き始めたのにその活動がずっと遮断されてましたからね…!
そこまで社交的なほうじゃないし、今はWebでも作品を公開できるし、家にこもって描き続けるのも全然平気だわ〜余裕だわ〜って思っていたけど、じわじわエネルギーが枯渇していたのかも。
人がたくさん集まるところへの移動をずっと控えていましたが、もしこのまま感染者数が再爆発しないようだったら来年5月のコミティアには申し込んでみようかなと思っています。

とはいえ。
ものすごく体力が落ちてしまっているので…
復活回では搬入量も減らして、早めに撤収することも視野に入れてまずはリハビリから〜みたいな感じですかね。

うん。5月を目標に、そろそろ動き出してみるのがよいのかも!

…と、いった感じの近況でした。
Twitterに顔を出す元気がないときは、こんな感じでたまに報告しにこようと思います。


 
スポンサーサイト



冬支度2021 〜POTOFUと椅子〜

元々寒さに弱いのに加えて日照不足の影響やらなんやらで毎年冬になるとシャレにならないくらい元気がなくなるので、少しでも苦痛を和らげるためにいろいろと準備を始めました。
この先気温が下がるにつれてしんどくなるのはわかっているので、防げる苦しみは防いでおこうの精神です。

というわけで。
まずは、自分のサイトやこのブログなど、活用しているサイトへのリンクを「POTOFU」にまとめてみました

えっ?冬支度と関係ない???
それが、あるんですよ…

寒さで心身が弱ってくると、だんだんと表通りのにぎやかさに耐え切れなくなってくるんですね!(ですね!じゃない)
別に誰が悪いわけじゃなくて100%気持ち的な問題なんですが、だんだん自分の家(=サイト&ブログ)に引きこもりがちになるので、だったら行き来がしやすいように入り口をわかりやすくしとこ!という感じです。
Pixivなども自分が見に行く頻度が低いせいで放置しがちだったので、とりあえず見えるところに入り口をと。

POTOFUを使ってみたのは、数あるプロフィール系サービスの中でもリンクに特化していて飛び先がわかりやすそうだったからです。
招待ページのURLから登録すると機能がいっこふえた状態からはじめられるので、使いたい方はよかったらどうぞ〜
(おかげさまですべての機能を解放できました、ありがとうございます!)
招待ページ

アクティビティ機能は…
イラスト特化型の活動をしているわけではないので何に使えばいいんだろう?と首をひねっていましたが、ほぼ放置状態のInstagramと連携させたらちょっとだけいい感じになりました。

POTOFUのアクティビティタブ


カスタマイズに使ったアイコンは「ICOON MONO」さんからお借りしています。
画像とリンク先のイメージがある程度一致した方がよいかなあと思ったので、フォロワーさんのPOTOFUで使われていた画像に一部揃えてみました。

POTOFUサンプル

感想フォームへもここから直通でいけますので、お気軽に!
郵便受けのアイコンが目印です。

◆◆◆

そして、もう一点。
買おう買おうと思いつつ試座しにいくのが面倒で後回しにしていた(…)新しい椅子をついに買いました

デン!
イトーキのアクトチェアです。
誕生月なので&コロナ禍で外出予定がほぼなくなって貯金も溜まってきていたので、ちょっと奮発してみました!

イトーキのアクトチェア

シートの色で悩みましたが、コダックの馴染むオレンジ色にしました。
変な風にトリミングしているのは、どの角度で撮っても部屋の中のものがうつりこんでしまうからです。(椅子を机2つ+PCラックで囲んでいる、ほぼ事務所のような配置ゆえ…)

それなりに大きい買い物なのでショールームで色々座り比べしてから決めたいなって思っていたんですが、近場の家具屋さんにリモートワークコーナーができていていくつか試座することができたので、その中でおしりが一番幸せを感じた椅子に決めました。
一応これまで座ってた椅子もデスクワーク用のオフィスチェア(確か1万円弱くらい…?だいぶ昔に買ったのでうろ覚えです)なんですが、フィット感が全然ちがいますね。

あと、有料オプションの稼働肘(4Dリンクアーム?)が最高すぎたので、つけてよかった〜と思いました。
作業内容に合わせて机の高さもわけているので、それに合わせて肘を移動させることができるのがめちゃくちゃ便利なんです。
とにかく年々全身の凝りがひどくなってきてるので、負担を軽くしたかったんですよね。
ただでさえ冬場は血行がわるくなりますし、ほぼ丸一日PCの前で座って作業しているので…
肩や首や腰の凝りを…これで少しでも軽減できるのなら…!


ものすごく個人的な感想なんですが、イトーキオカムラの椅子は本格的だけどそこまでがっしりしすぎてなくて、女性が座ってもいい感じのものが多い気がします。

身長とか用途にもよるんでしょうけど、よく「おすすめだよ!」って口コミされているオフィスチェアって成人男性の体格に合わせてつくられているものが多くて、ちょっとゴツすぎて自分には合わないなって感じがちだったんですよね。
なんだかんだ、友人知人もこの2メーカーの椅子を使っている人がとても多いです。
デスクワークの椅子難民をしている女性の方、よかったら試してみてください〜。


都心にパッと出ていけるところにお住まいの方は、ショールームで片っ端から試座してみるのもいいんじゃないかなと思います。
身長や体格によって、ベストな椅子って全然ちがうので。
【最高の椅子を東京で見つける】2021年都内でオフィスチェアを試せる、試座できるおすすめの専門店・ショールーム・中古店も

オフィスチェアは中古で美品を買えることも多いらしいので(…といいつつ自分は利用したことがないんですが)、どうにかしてお安く手に入れたいな〜という場合は中古オフィス家具専門ショップで探してみるのもアリかもしれませんね。
オフィスバスターズ

特に3月頃はオフィス移転(と倒産…)の多い時期なので、新品に近いような中古オフィス家具もたくさん流通していて狙い目なんだそうです。

◆◆◆

※11/10追記※
ちなみに、日本人の膝下の長さの平均値は、男性が46.7cm、女性が42.9cmとなっているそうです。
(身長の平均値は年々変わっているので、諸説ありそうですが)

なので、ちょっと小柄な方は座面高40.0cm以下のオフィスチェアを探してみるとよい感じなんじゃないかな〜と。
イトーキの椅子だと、女性向けに開発されたカシコチェアは最低座面高が38.5cmなので、どんな椅子も高すぎてあわなくて困る…という方によいかもしれません?

とはいえ、自分の膝下の長さなんて知らないよなあ…って思っていたら最近は便利なページがサクッとでてくるのでよいですね。
女性の膝下の長さの平均は?

あらかじめ、だいたいの長さを調べておくと見当をつけやすいのかもです。
というか、自分も調べておけばよかった…
靴を履いた状態でお店で試座しちゃって、後から「あと1cm座面が低かったらスリッパ履いてない時にもちょうどいいのにな」と思ったので!
家の中と外に出る時ではヒールの有無が違うというのが盲点でした。

座面に傾斜があって膝に近い方が低くなってるからあまり気にならなかったんですが、自分が買ったアクトチェアは後から調べてみたら最低座面高が44.0cmだったんですよね。
(サイトによっては43.0cmって書かれてるんですが)
もしかしたら人によっては高すぎやねんってなってしまうかもしれないなとも思いました。
ので、念の為追記しておきます…!

※さらに追記※
「オフィスチェア 女性」で検索すると、座面高が40.0cm以下の椅子に関する記事も色々でてくるのでよかったら参考にどうぞ〜。

こちらの記事で紹介されてる椅子は、どれも小さめでかつ部屋になじみやすそうなデザインのものが多くてよいなと思いました。
小柄な女性でもおすすめ!【座面高40cm以下】の低いオフィスチェアまとめ


ちなみに、机はこちらです。
椅子を低くすると今度は机の高さと合わなくなってしまうのが気になるので、1cm単位で調整できるものを一昨年あたりに買いました。

足元の金属板がちょっと邪魔ですが、モニタに目線の高さを合わせることもできてわりといい感じです。
ただ、組み立てが一人だと結構大変かも?


もうちょっと足を床に近づけたい…と思った時のために、フットレスト(踏み台?)も買ってみました。
キーボード&マウス作業はこれを使うとわりといい感じになったんですが、作画作業にマッチしたちょうどいい姿勢が見つからなくてまだ試行錯誤しています。

フットレスト

作画中って前のめりになるので、ベストな足の位置がちょっと違うんですよね。
体重のかけかたも違うし…ああでもないこうでもないっていろんなものの高さや角度を変えて試してみてるんですが、むずかしいです!

◆◆◆

それにしても、今年は急に真夏から冬の寒さになりましたね。
ここしばらくは少し冷えが和らいでいますが、急に15度くらい下がった週に「こりゃたまらん!」って悲鳴をあげて加湿器もヒーターも冬布団も早めに一通り出してしまいました。
インフルエンザのワクチンも打ったし、定期通院も半年に一回のものは済ませたし、本格的に寒くなる前に冬の準備を堅実に進められているのではないかと。

あっあと、冷え対策としては友人からおすすめしてもらった象印の布団乾燥機も気になっています。
マット&ホースいらずでお布団がホカホカになるそうなんですよ。
布団乾燥機は行きつけの薬局の薬剤師さんにもなぜか(本当になぜ??)おすすめされたので、すぐに湯冷めしてしまうマン的には気になるアイテムです。
レンチンするタイプの湯たんぽは毎年使っているんですが、年季の入った末端冷え性の足はその程度じゃ温まらないんですよね!

◆◆◆

漫画の方の近況としては、ネームに苦戦しすぎて気持ちがよわよわになっていましたが、なんとかあとちょっとで壁を越えられそう…です!
ちょっとまだ気になるところがあるので直すと思うんですが、だいぶ「これならいけるのでは?」という手応えになってきたので。たぶん。

4-3ネーム-11-07

謎のぼかしをかけているのは、最近ちょっと意識して顔のアップを入れるようにしてるので、ぼかさないとネームのサムネ状態でもなんとなく何が描いてあるかわかってしまうからです。

だいたい帽子のせい

いやはや、それにしてもまさかこんなところでここまで手こずるとは。
4章は2話目が最難関だと思っていたんですが…いえ、2話目はめちゃくちゃ苦しかったんですが、今回はちょっと違うベクトルでむずかしかったといいますか…
正直なところ、まだ「これでいいのか?」って迷っていたりします。
作画していないステージで停滞すると焦るのでよくない…よくないんですよね…。

次の次、5話目あたりもかなりやばそうなんですが、どうなっちゃうんでしょうか。
ちゃんと完結できるのかな?!できるよね?!??!

そんなこんなだったので、前回のよわよわブログに拍手コメントくださった方ありがとうございました〜。
同じ苦しみをわかちあえてよかった…!(?)

ここ数年で個人製作の…特に、異世界転生しない系ファンタジージャンルの長編をとりまく環境(…環境?ちょっと違うかなとも思いましたがやっぱり環境ですね)もかなり変化してきていて、漫画を公開している中で思うことがもうそれはそれは山ほどあるんですが。
「たどり着きたい場所に…たどり着きたい…ッ!」って叫びつつ、めげずに描いていきたいです。

いえ、めげずにと言いつつ定期的にめげているので今後もなにか漏れ出るかもしれませんが、できるだけ目立たないところでやるので許してください。
絶対に心折れないハイパー超人にはなれないので、たまに折れるけど治療しつつ歩くぜな感じで騙し騙しやっていきます〜。


 

 | HOME | 

Calendar

« | 2021-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

愛用してます

コダック

Monthly

レンタルサーバー

Advertisement