Cyber Stage

Diary

ファーストワクチン

先週の金曜日、会社の職域接種で1回目のワクチンを打ってきました。

会社の体育館(そんなものあったんだ…?)で打ってきたんですが、現場のスタッフさんの手際がとてもよくてスムーズに進んであっという間に終わりました。
わざわざ会場まで来てくださった医療関係者の方々に感謝します。

何度か採血の時に血管神経迷走反射で倒れているので、へたに周りの人を驚かせたらよくないしな…ということで最初から寝た状態で打ってもらいました。
ベッドがないため(体育館ですしね)布で仕切られた救護スペースで床に敷いてある柔らかい素材の上に横になって、めったにないシチュエーションだ!って感じでちょっとおもしろかったです。
体感的にはインフル予防接種の注射とあまり変わらなかったので、2回目は普通に起きたまま打っても大丈夫のような気がしました。

実際の会場と当日の流れを見てみると、実施しようとするとそれなりに広い空間がいるし人手も必要だしで手配がめちゃ大変そうですね。



弊社、職域接種のスピード的にはそこまで早くもなかった印象なんですが(周囲の職域組の友人たちはわりと2回目を打ち終えているので)、会社側が「欠勤扱いにしないから特に健康上の問題がない人は早く打ちに行ってね!」みたいに全力で後押ししてくれてるところはよかったなと思います。

具体的には、当日だけでなく翌日&翌々日も副反応で動けなかったら賃金支給の不就業日扱いになります。
(有給を消費しなくても有給扱いになるみたいな感じです)
もちろん個人単位で抱えてる仕事のスケジュール調整は必要ですが、堂々と休んでいいというお墨付きをもらえると「じゃあいっちょ予約とって打ちにいくか〜」みたいな気持ちになれるので、心のハードルが低くなりますね。
とはいえ摂取日が金曜だと、翌日以降の扱いについてはあまり関係ないのですが…!

あっ、これは決して自慢をしたいわけではなくてですね(強調)できれば多くの会社にワクチン休暇に関して寛容であってほしいなといいますか…
予約枠が少ないのに加えて、休みを取りづらいからなかなか予約できないという声もたくさん耳にするので、他所ではこういう会社もあるらしいんだけど〜みたいな感じでいっそ上司への交渉材料にでもしていただければと。

余談ですが。
会社がメーカー系なので製造部門があるんですが、そちらの管理職の方がなかなか敏腕らしく、2回目を打つ従業員はもう最初から3日休ませる前提で生産スケジュールをいい感じに組み直してて「さすがだ…」と思いました。




そして気になる1回目の副反応ですが…自分の場合はこんな感じでした。

接種2時間後
左腕が痺れてきて痛みを感じる、ちょっと腕が上がりにくい
水分を摂った方がいいと聞いたので、あらかじめ買っておいたポカリを500ml飲む

接種12時間後
左腕の痛みに加えてちょっと頭がポワポワする。熱はない
喉が乾くのでポカリと麦茶を飲みまくる

接種24時間後
ちょっと気持ち悪くて首から上が熱い、ぼわーんとする感じ。熱はない
左手があがらないので着替えがむずかしい
ブラホックを後ろで留めるのはあきらめる

接種30時間後
油断していたらなぜかこのタイミングで熱が上がってくる(37度台)

接種48時間後
左腕はまだ痛いけど、ホックを後ろ手に留められるくらいには回復
それ以外の不調はなし

標準的な副反応かな〜といったところでしょうか?
出勤してたらしんどかったかもしれないけど、週末だったので全然問題なしです。
まあまだ1回目ですしね!
他にもアイスを食べてお腹を壊したり、ぽんぽんぺいんの波動を感じて呻いたりしていましたが、たぶんそれは日常の一環で副反応じゃないと思います。(…)

あっあと一応、副反応対策として1週間前から
・カフェイン断ち(コーヒーはもちろん、紅茶緑茶チョコレートも全部控えました)
・睡眠時間を平均プラス0.5時間
・3食抜かずにきちんと栄養バランスのあるものを食べる(ビタミンと鉄分がたりない日はサプリで補完)
みたいな感じで過ごしていました。
効果があったのかなかったのかはわかりませんが!



そして結果的には、もう割り切って「今週末は休む!」という心持ちで構えていたので気が楽だったというか、むしろ原稿をやらなかったおかげでいつもの週末より楽に過ごせたという謎な展開になりました。

「全話解放されてるみたいだし、途中で止まってた回の続きを読みたいな〜」と思いつつもなかなかまとまった時間が取れなくて手が伸びづらかったゴールデンカムイもだいぶ読み進めることができました。

普段がね…無茶しないと漫画なんて描けないのがそもそも問題なんですよね!
いえもちろん自分で選んでやってるのでそこに不満はないんですが。
それはそうとして、休日の自由時間を注ぎ込んでると肉体的にキツすぎるのもまた事実なんですよね、漫画の作画。

ちなみに。1週間(というかだいたい土日)の作画量に関しては、本音をいうならこんな感じです。
週4ページ:体調と睡眠時間を供物に捧げればギリギリいける
週3ページ:楽勝ではないけどがんばればなんとか
週2ページ:わりと余裕がある状態で仕上がる
週1ページ:余裕 健康寿命にタイムリミットがないならいつもこのくらいのペースで描きたい

ただ、祝日がある週はかなり余裕がプラスされます。
この夏は7月の連休&8月のお盆休みがあったので、描き溜めができてわりとコンスタントに週4ページ更新できたのでした。

祝日がまったくないのに4ページを更新している週は、どこかで描き溜めをしていたかボーナスページがあったか、ちょっと無理して意地になって仕上げたかのどれかです。


今週末は休むとかなんとか言いつつも、実際には日曜にちょっと原稿を進めてしまったわけなんですが(…)
ぼんやりし始めた途端にハッと我に返って「クリスタ…立ち上げなきゃ…」ってならないだけでも気持ち的にとても楽なので、半年に一回くらいは原稿のことを全く考えない100%休日を作るのもよいなと改めて思ったファーストワクチンだったのでした。
(もはやワクチン関係ない)

 
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2021-08 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

愛用してます [PR]

コダック [PR]

Monthly

レンタルサーバー [PR]